「The 3rd International Conference on Physical Education, Health and Sport」
における基調講演

「The 3rd International Conference on Physical Education, Health and Sport」</br>における基調講演1
「The 3rd International Conference on Physical Education, Health and Sport」</br>における基調講演2
「The 3rd International Conference on Physical Education, Health and Sport」</br>における基調講演3

2017年9月3日〜5日の3日間、タイのナコンパトム県で開催された「アセアン健康・体育・運動学会」に筑波大学の久野譜也教授が登壇し、自身の研究テーマであるスマートウェルネスシティーについての基調講演を行いました。

アセアン地域の大学で例年開催されるこの学会には、各国から大学教員と大学院生が参加、海外からのゲストによる基調講演の他、ワークショップや文化交流など多岐にわたるプログラムが実施されました。

参加者からのコメント :

久野教授の講演はエビデンスに基づいた内容であり説得力があった。日本の健康に対する研究分野のレベルの高さを表した素晴らしい内容だった。運動の手法だけでなく、無関心層をいかに取り込むかという発想が素晴らしくとても参考になった。

実施期間
2017年9月2日〜6日
実施エリア
タイ
スポーツ種目/プログラム種別
体育・スポーツに関する学会における基調講演
実施組織
独立行政法人日本スポーツ振興センター
支援先
ASEAN Council of Physical Education and Sport ( ACPES )
協同組織
筑波大学 久野譜也教授
支援対象者数
224人
PAGE TOP