【スポーツ文化ツーリズムアワード入選事業】
ベトナムからのJ2水戸ホーリーホック観戦・応援ツアーと
ベトナムメディアによる日本の観光地・文化の発信

【スポーツ文化ツーリズムアワード入選事業】</br>ベトナムからのJ2水戸ホーリーホック観戦・応援ツアーと</br>ベトナムメディアによる日本の観光地・文化の発信1
【スポーツ文化ツーリズムアワード入選事業】</br>ベトナムからのJ2水戸ホーリーホック観戦・応援ツアーと</br>ベトナムメディアによる日本の観光地・文化の発信2
【スポーツ文化ツーリズムアワード入選事業】</br>ベトナムからのJ2水戸ホーリーホック観戦・応援ツアーと</br>ベトナムメディアによる日本の観光地・文化の発信3
【スポーツ文化ツーリズムアワード入選事業】</br>ベトナムからのJ2水戸ホーリーホック観戦・応援ツアーと</br>ベトナムメディアによる日本の観光地・文化の発信4

茨城県水戸市に本拠地を置くサッカーJ2クラブの水戸ホーリーホックが、ベトナム代表選手であるグエン・コンフォン選手を獲得したことから、同選手を通じて茨城県を中心に日本の魅力をベトナムに発信し、スポーツ・観光・食など幅広い分野でベトナムとの交流の拡大を図るため、水戸の地域の申請各団体が協力して茨城空港着のベトナム航空機をチャーターし、水戸ホーリーホックのホームゲームの観戦・応援及び日本文化の体験ツアーを企画しました。このツアーには、一般のツアー客のほか、茨城県が招聘したベトナム主要メディア・旅行会社の関係者も含め、総勢73名が参加し、ベトナムメディアによって、ベトナム国内にも紹介されました。
ベトナムからのツアー客が観戦した水戸ホーリーホックのホームゲームは「茨城ベトナム親善友好マッチデー」として在日ベトナム人約300人が無料招待され、ゲームを観戦した。また本事業は、「スポーツ文化ツーリズムアワード2016」の入選【10選】事業に選定されました。

実施エリア
日本・茨城県水戸市
スポーツ種目/プログラム種別
サッカー
実施組織
茨城交通株式会社
協同組織
茨城県、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、 株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)茨城貿易センター
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP