柔道交流事業 「日アセアンJITA-KYOEI PROJECT」

柔道交流事業 「日アセアンJITA-KYOEI PROJECT」1
柔道交流事業 「日アセアンJITA-KYOEI PROJECT」2

アセアン10か国のうち、ブルネイだけ柔道連盟が存在していません。そこでブルネイへの柔道普及を図るため、講道館と国際交流基金アジアセンターとの共催事業として、柔道専門家2名がブルネイで調査や柔道紹介・体験などを行いました。

柔道紹介のデモンストレーションの他、ブルネイ文化・青年・スポーツ省表敬訪問、日本国大使館表敬訪問、関係者とのミーティング、柔道体験、実技指導などを実施しました。

参加者からのコメント :

・柔道に興味を持った。
・もし柔道クラスがブルネイに開かれれば、もっと柔道を学ぶ機会が出来る。
・ブルネイでの柔道普及を期待している。・ブルネイに柔道指導者を送って欲しい。
・またブルネイに来てほしい。・学校でのデモンストレーションを実施してほしい。

実施期間
2017年5月14日~19日
実施エリア
ブルネイ・バンダルスリブガワン
スポーツ種目/プログラム種別
柔道
実施組織
国際交流基金アジアセンター
公益財団法人講道館
支援先
ブルネイ文化・青年・スポーツ省ほか
協同組織
在ブルネイ日本大使館
支援対象者数
415人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP