サニックス Open 新体操チーム選手権

サニックス Open 新体操チーム選手権1
サニックス Open 新体操チーム選手権2
サニックス Open 新体操チーム選手権3
サニックス Open 新体操チーム選手権4

2003年より「サニックスCUP新体操団体選手権」が始まり、2012年の10回大会を機に国際大会へと発展し、ジュニア層の底上げや、拡充、国際交流に努めてきました。
今回新たにシニア層の大会を開催することにより、ジュニア大会参加者の新たな目標や、新体操普及に努めるとともに、世界レベルの新体操を体験し、また国際交流の機会をも設けることを目的としています。

期間中は交流会を行い、お互いの国のダンスの披露などを行い大変盛り上がりました。

ジュニア大会の参加選手が時を経て再開する場面もあり、お互いに久々の交友を深めておりました。

参加者からのコメント :

ジュニア大会で初来日し、また日本に来れたこと、日本の文化に触れられたことを嬉しく思う。
(ブルガリア選手)
スムーズに運営されていて、大変勉強になった。(フィリピンコーチ)

実施期間
2017年2月24日~26日
実施エリア
日本 福岡県宗像市
スポーツ種目/プログラム種別
新体操
支援先
レフスキー新体操クラブ(ブルガリア)
チームGAP(フィリピン)
デンス・トザ・ダンス・スポーツ・スクール(カザフスタン)
協同組織
福岡県新体操クラブ連盟
支援対象者数
19人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP