カナダの子どもたちとのサッカーによる触れ合い

カナダの子どもたちとのサッカーによる触れ合い1
カナダの子どもたちとのサッカーによる触れ合い2
カナダの子どもたちとのサッカーによる触れ合い3

 移民国家であるカナダで、2~4歳の子どもたちを対象に、保護者と共にボールを利用した鬼ごっこをメインとするサッカーの模擬運動を実施。
 子どもたち、そして保護者の方が、言葉によるコミュニケーションではなく、スポーツによる交流によって気軽に異文化交流を行うことで運動の喜び、異文化の楽しみに繋がることを目的としています。

 開催以前は本事業の意義を保護者に理解してもらえないシーンもありましたが、子どもたちがボールに慣れ、サッカーへの関心を抱くとともに、異文化交流を楽しむ様子から保護者からの理解も得られていくこととなりました。また、保護者の方にもスポーツに参加してもらうことで、親子でグローバル感覚をスポーツにより養っていくことの重要性への理解へと繋がりました。

主催者からのコメント :

 子どもたちがボール遊びを楽しむだけでなく、親子がスポーツを楽しむ機会、そして国際交流をする機会を与えられて良かった。

実施期間
2017年9月18日
実施エリア
カナダ・バンクーバー
スポーツ種目/プログラム種別
サッカー
実施組織
株式会社GDIコミュニケーションズ
協同組織
Coal Harbour Community Centre, Nakamura Manto
支援対象者数
15人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP