柔道交流事業「日アセアンJITA-KYOEI PROJECT」 国際セミナー

柔道交流事業「日アセアンJITA-KYOEI PROJECT」 国際セミナー1
柔道交流事業「日アセアンJITA-KYOEI PROJECT」 国際セミナー2
柔道交流事業「日アセアンJITA-KYOEI PROJECT」 国際セミナー3
柔道交流事業「日アセアンJITA-KYOEI PROJECT」 国際セミナー4

本プロジェクトの国際セミナーは、アセアン9ヵ国の各柔道連盟から、若手指導者を2名ずつ日本に招へいし、柔道の理論と技術を習得する合宿形式のセミナーです。

同時開催された、青年海外協力隊補完研修の参加者と、東南アジアの若手指導者が合同で研修を行い、時間を共有することにより、指導者間のネットワークがより強固になるとともに、国際感覚を身に着けながら、お互いに指導技術を向上させていきました。

参加者からのコメント :

・夢が叶った。このような機会を与えてくれた講道館と国際交流基金アジアセンターに感謝したい。
・初めての来日だったが、本やネットでしか見たことのなかった講道館に来ることが出来て、本当に嬉しかった。
・大会等で会っていた近隣のアセアン諸国の柔道仲間たちと、より深く話をすることが出来た。
・このセミナーを通して、これまで以上に柔道が好きになった。今後も勉強を続けたい。
・柔道の知識や技術だけでなく、自他共栄の精神を学ぶ貴重な機会になった。

実施期間
2017年9月12日~27日
実施エリア
日本・東京 講道館
スポーツ種目/プログラム種別
柔道
実施組織
国際交流基金アジアセンター
公益財団法人講道館
支援先
インドネシア、カンボジア
シンガポール、タイ、フィリピン、
ベトナム、マレーシア、ミャンマー、
ラオスの各国柔道連盟
支援対象者数
1400人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP