ハイパフォーマンスセンター資源を活用したASEAN諸国NPC対象ワークショップ

ハイパフォーマンスセンター資源を活用したASEAN諸国NPC対象ワークショップ1
ハイパフォーマンスセンター資源を活用したASEAN諸国NPC対象ワークショップ2
ハイパフォーマンスセンター資源を活用したASEAN諸国NPC対象ワークショップ3
ハイパフォーマンスセンター資源を活用したASEAN諸国NPC対象ワークショップ4

Japan Sport Council

2016年10月のパラスポーツマネージメント研修(ASEAN9ヵ国NPC対象)および、2017年10月ASEANパラゲームズ団長会議での「ASIA」紹介活動を通し、ASEANのNPC関係者から、アスリート育成パスウェイやハイパフォーマンスセンターに関する知見の共有の要請があったことを受け、本ワークショップを開催しました。 

ASEAN 11ヵ国NPCより35名及び、ASEAN事務局より1名が参加しました。またオブザーバー参加及びアドバイザー、講師として、スポーツ庁、JPC、東京2020等の日本の団体も参加しました。

参加者からのコメント :

「提供された全てのセッションはASEAN諸国を結びつけ、未来を考えるために彼らの考え方を変えた。これこそ、Sport for Tomorrowである。」(NPCマレーシア参加者より)
「アジアとASEANで何が起こっているかを知る素晴らしいプラットフォームである。」(NPCシンガポール参加者より)

実施期間
2018年2月6日~8日
実施エリア
日本・東京・神奈川・群馬
スポーツ種目/プログラム種別
パラスポーツ/研修
実施組織
日本スポーツ振興センター
支援対象者数
参加者:36人
PAGE TOP