JSC-チュラロンコン大学連携事業

JSC-チュラロンコン大学連携事業1
JSC-チュラロンコン大学連携事業2
JSC-チュラロンコン大学連携事業3

 タイ・バンコク近郊のスパンブリ県にて現職の体育教員を対象とした授業つくり研修会を実施しました。
 筑波大学准教授の三田部勇氏をお招きし、日本の学校体育の概要やタイでも実施できる、簡単な道具を活用した運動などを紹介しました。

 本事業はスポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム事務局とタイ・チュラロンコン大学教育学部体育学科との連携によって実施されました。

 チュラロンコン大学では例年11月に体育科の現職教員を対象とした学びなおし研修を実施。日本の持つ体育教育の知見を知ることは、タイの教員にとって貴重な機会であり、例年参加者より多くの質問がでます。

参加者からのコメント :

日本の小学校の先生は体育だけではなく全ての教科を教えなければならないことをしり驚きました。

実施期間
2017年11月21〜26日
実施エリア
タイ・スパンブリ
スポーツ種目/プログラム種別
スポーツ科学・学校体育
実施組織
(主催)タイ チュラロンコン大学
(共催)日本スポーツ振興センター
支援先
タイ・スパンブリ県
協同組織
筑波大学
支援対象者数
13,076人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP