ネパール・バクタプルにおける野球親善試合

ネパール・バクタプルにおける野球親善試合1
ネパール・バクタプルにおける野球親善試合2
ネパール・バクタプルにおける野球親善試合3
ネパール・バクタプルにおける野球親善試合4

2018年2月20日から27日に渡り、ネパールで大阪経済法科大学の海外研修が行われ、16名の学生が参加しました。研修には当会スタッフも同行し、子どもたちとの野球を通じた交流や小学校で日本の文化紹介などの活動を行いました。そして、研修の一環として、少年野球チームをはじめとしたバクタプルの子どもたちとの親善試合が行われました。

親善試合には地元の少年野球チームであるバクタプル・ライジング・スターズほか、2校の子どもたちが参加しました。まずは、大阪経済法科大学の学生や当会スタッフと一緒に練習を行いました。

学校の子どもたちの中には、野球未経験者も多く、大阪経済法科大学の学生が熱心に指導を行っていました。その後、大阪経済法科大学とバクタプル・ライジング・スターズの試合が行われ、大阪経済法科大学が勝利しました。

ローシャン・タパ氏
(バクタプル野球ソフトボールクラブ代表者)

現地関係者からのコメント :

野球を通して子どもたちと日本の大学生が友好関係を築くことができ、有意義な試合となりました。子どもたちも練習方法を教わったりして、大変喜んでいました。今後もまた、このような試合を行いたいと思います。

実施期間
2018年2月25日
実施エリア
ネパール・バクタプル
スポーツ種目/プログラム種別
野球
実施組織
NPO法人ネパール野球ラリグラスの会
支援先
バクタプル野球ソフトボールクラブ
ネパール野球ソフトボール協会
Khopring School
Aarakshan School
協同組織
大阪経済法科大学
支援対象者数
260人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP