スリランカアスリート・コーチ支援事業

スリランカアスリート・コーチ支援事業1
スリランカアスリート・コーチ支援事業2
スリランカアスリート・コーチ支援事業3
スリランカアスリート・コーチ支援事業4

Soko Aoki, Secretary General of Athlete Society

一般社団法人アスリートソサエティはスリランカにて、特定非営利活動法人アプカスやスリランカ陸上連盟、スリランカオリンピック委員会、スリランカスポーツ省の協力のもと、 主に短距離選手やコーチを中心とした陸上選手育成支援活動を2日間おこないました。また今後の連携可能性調査のため、オリンピック委員会を訪問しました。

1日目午前は雨天だったため、体育館内でドリルやスタート練習を行い、午後からグランドにてハードル等を使用した練習を行いました。
2日目は早朝6:30よりグランドにて、スピードトレーニングを中心に行いました。練習熱心なアスリートが多く、全体練習が終わった後にも個別に指導を求めてくる(フォームやスタートのチェック)選手が何人もいたのが印象的でした。

現地関係者からのコメント :

スリランカにはオリンピック出場レベルの選手を指導できるコーチが少なく指導に感謝します。願わくば今後も東京オリンピックに向けて定期的に同様の機会を作っていただければ有り難いです。

実施期間
2018年3月13日~14日
実施エリア
スリランカ・コロンボ
スポーツ種目/プログラム種別
陸上競技短距離
実施組織
一般社団法人アスリートソサエティ
支援先
スリランカオリンピック委員会
スリランカスポーツ庁
スリランカ陸上連盟
協同組織
特定非営利活動法人アプカス
支援対象者数
30人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP