障害者スポーツ交流事業
ドイツの障害者スポーツの先進的な取り組みを日本に紹介する事業

障害者スポーツ交流事業<br/>ドイツの障害者スポーツの先進的な取り組みを日本に紹介する事業1
障害者スポーツ交流事業<br/>ドイツの障害者スポーツの先進的な取り組みを日本に紹介する事業2
障害者スポーツ交流事業<br/>ドイツの障害者スポーツの先進的な取り組みを日本に紹介する事業3
障害者スポーツ交流事業<br/>ドイツの障害者スポーツの先進的な取り組みを日本に紹介する事業4

(一部提供:産経新聞社)

ドイツの障害者スポーツ団体との交流事業。日本からは共生型スポーツのノウハウの提供を行い、ドイツからは専門家を招聘し、先進的な取り組みを日本に紹介する事業を実施しました。

当社では、日本で考案された共生型スポーツ(障害の有無・種別・程度を問わず、老若男女ともに参加できるスポーツ)である卓球バレーやふうせんバレーボールを、ドイツの障害者スポーツ団体と、最重度障害者へのスポーツ機会の創出や高齢者スポーツの普及といった現地の課題を解決するためのツールとして普及する活動を実施しています。本事業では、9月にドイツで実施した普及事業(SFT認定事業)に対する交流事業の一環として、ドイツから専門家を招聘し、国内各所で講演を実施しました。

事業①平成29年度障がい者スポーツ特別研修会(岩手県盛岡市)受講者90名
日時:平成30年3月3日(土)10:30~14:50
会場:ふれあいランド岩手・ふれあいホール(1階)
主催:一般社団法人岩手県障がい者スポーツ協会
   サントリーホールディングス株式会社

事業②2020年に向けて 地域型スポーツクラブにおける障害者スポーツの意義と解決できる社会課題(宮城県仙台市)受講者40名
日時 2018年3月4日(日)13:30~16:30
会場 日立システムズホール仙台3F エッグホール
主催 一般社団法人Enableスポーツクラブ
後援 公益財団法人仙台市スポーツ振興事業団
協力 宮城県障がい者スポーツ協会
公益社団法人日本フィランソロフィー協会
一般社団法人コ・イノベーション研究所

事業③COILセミナーvol.13(東京都)受講者85名
【2020共生社会】×【スポーツ】×【障害者の社会参加】
~スポーツはいかに障害者の社会参加を促進してきたか?~
日時 2018年3月5日(月)18:30~20:30
会場 東京国際フォーラム ガラス楝会議室4FG402
主催 一般社団法人コ・イノベーション研究所
協力 公益社団法人日本フィランソロピー協会

事業④産経新聞85周年記念セミナー 共生社会の実現とパラスポーツ (東京都)受講者100名
【2020共生社会】×【スポーツ】×【障害者の社会参加】
~スポーツはいかに障害者の社会参加を促進してきたか?~
日時 2018年3月7日(水)10:00~12:00
会場 大手町サンケイプラザ3階
主催 産経新聞社
協力 三菱電機株式会社
   一般社団法人 コ・イノベーション研究所

ホルスト・ストローケンデル博士 (ドイツ車いすスポーツ連盟指導者養成部門責任者・ケルン大学名誉教授)

現地関係者からのコメント :

ドイツでの障害者スポーツ普及の先進的な取り組みを、2020年を前に関心の高まる日本で紹介できたことは大変意義があった。

実施期間
2018年3月1日~7日
スポーツ種目/プログラム種別
障害者スポーツ全般
実施組織
一般社団法人コ・イノベーション研究所
協同組織
一般社団法人岩手県障がい者スポーツ協会
サントリーホールディングス株式会社
公益社団法人日本フィランソロピー協会
一般社団法人Enableスポーツクラブ
産経新聞社
支援対象者数
1人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP