国際武道大学による外国人武道・スポーツ研修者に対する支援活動 2017

国際武道大学による外国人武道・スポーツ研修者に対する支援活動 20171
国際武道大学による外国人武道・スポーツ研修者に対する支援活動 20172
国際武道大学による外国人武道・スポーツ研修者に対する支援活動 20173
国際武道大学による外国人武道・スポーツ研修者に対する支援活動 20174

本学では海外の武道・スポーツ団体から研修の要請があった外国人研修生を受け入れ、学内に滞在しながら武道・スポーツ研修をする機会を提供・支援し、研修の目的を達成するための合同練習会等の機会を提供・支援しています。

2017年度は、 外国人武道・スポーツ研修者計258名(19カ国・地域)を受け入れました。
本学は、海外への武道普及を目的に建学されており、広く海外から研修生を受け入れています。
研修団からナショナルチームとそれぞれ団体の滞在目的は異なりますが、道場や体育館など研修施設を提供し、本学教員・学生との合同練習会や親善試合を通してサポートを行いました。
2020年に向けて、引き続き2018年度も外国人武道・スポーツ研修者を受け入れていきます。

実施期間
2017年4月1日~2018年3月31日
実施エリア
日本・千葉
スポーツ種目/プログラム種別
柔道、剣道、居合道、弓道、合気道、空手道
実施組織
国際武道大学
支援対象者数
258人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP