日本・マレーシア外交関係樹立60周年記念事業
平成29年度マレーシア派遣日本武道代表団

日本・マレーシア外交関係樹立60周年記念事業<br/>平成29年度マレーシア派遣日本武道代表団1
日本・マレーシア外交関係樹立60周年記念事業<br/>平成29年度マレーシア派遣日本武道代表団2
日本・マレーシア外交関係樹立60周年記念事業<br/>平成29年度マレーシア派遣日本武道代表団3
日本・マレーシア外交関係樹立60周年記念事業<br/>平成29年度マレーシア派遣日本武道代表団4

©︎日本武道館

「日本・マレーシア外交関係樹立60周年記念事業」の一環として、高村正彦日本武道館会長・自由民主党副総裁を団長とする、現代武道9種目及び古武道3流派からなる総勢75名の日本武道代表団をマレーシア・クアラルンプールへ派遣しました。

11月9日、マレーシア工科大学・マレーシア日本国際工科院主催『JAPAN DAY』内の武道文化セミナーでは大学生・高校生を対象に約500名、10日、クアラルンプール日本人学校での演武会には在校生・保護者を対象に約1,000名、12日、コンプレックス・スカン・ネガラ・シャーアラム・パナソニックでの記念演武大会では一般を対象に約2,500名、計4,000名に日本伝統文化である武道の真髄を披露し、武道の国際的理解と普及振興を図り、日本・マレーシア両国の友好親善に貢献しましいた。

実施期間
2017年11月8日~15日
実施エリア
マレーシア・クアラルンプール
スポーツ種目/プログラム種別
現代武道9種目
(柔道、剣道、弓道、相撲、空手道、合気道、少林寺拳法、なぎなた、銃剣道)
古武道3流派
(柳生新陰流兵法剣術、沖縄剛柔流武術、水鷗流居合剣法併伝正木流鎖鎌術)
実施組織
公益財団法人日本武道館
日本武道協議会
支援対象者数
4,000人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP