第30回昭和新山国際雪合戦

第30回昭和新山国際雪合戦1
第30回昭和新山国際雪合戦2
第30回昭和新山国際雪合戦3
第30回昭和新山国際雪合戦4

昭和新山国際雪合戦実行委員会/IAY-Internationa Alliance of sports Yukigassen-

 スポーツ雪合戦は1989年、北海道壮瞥町昭和新山で生まれたニュースポーツです。
 今や国内はもとより、海外11か国でも連盟が設立されるほど愛好者の輪が広がっています。
 昭和新山国際雪合戦は150チームが集いその頂点を争うスポーツ雪合戦の世界選手権で、今年は30周年記念エキシビジョンマッチとして初の4か国対抗戦も行われました。

 北海道壮瞥町は人口2600人の過疎地の山村です。
 約30年前、町を元気にしようと、遊びの雪合戦をスポーツに進化させました。
 ルールは1チーム7名。3分3セットマッチ。1セットに使える雪球は90球。時間内に相手選手に雪球をあて全員をアウトにするか、相手チームのフラッグを抜けば勝利。高い身体能力とチームワーク、ヘッドワークが求められるエキサイティングなスポーツです。

http://www.yukigassen-intl.com/

実施期間
2018年2月24日-25日
実施エリア
日本・北海道(壮瞥町)
スポーツ種目/プログラム種別
スポーツ雪合戦
実施組織
一般社団法人国際雪合戦連合
壮瞥町
NPO法人雪合戦インターナショナル
協同組織
主管:昭和新山国際雪合戦実行委員会
後援:厚生労働省
北海道
協賛:サッポロビール
ポッカサッポロ
NEXCO東日本
ビックカメラ
日本航空、他
支援対象者数
47人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP