スポーツ留学生及びミニキャンプの受け入れ = 順天堂大学

スポーツ留学生及びミニキャンプの受け入れ = 順天堂大学1
スポーツ留学生及びミニキャンプの受け入れ = 順天堂大学2
スポーツ留学生及びミニキャンプの受け入れ = 順天堂大学3

 順天堂大学では、各国のアスリートやスポーツ科学等を学ぶ学生に対して、実際のトレーニング方法を学ぶ機会を提供しています。また、学内のスポーツ施設は、国際大会に参加する際の海外選手のキャンプ拠点としても利用されています。  2017年度もスポーツ留学生やキャンプを受け入れ、スポーツ活動を通じた国際交流を行いました。

 2017年度は、シンガポール、オーストラリア、マレーシア、ブルネイ、アメリカ、カナダ、エストニア、ニュージーランド、イタリアから、各国を代表する陸上競技選手が本学でトレーニングを行いました。
 また、バレーボール、サッカー、スカッシュの各種目でも、各国(アメリカ、中国、韓国他)の学生から社会人までのアスリートが、本学の学生やコーチ・スタッフと一緒にトレーニングや親善試合を行いました。
様々な国のアスリート、コーチ、トレーナー、スポーツ関係者を受け入れ、学生および教職員との交流を積極的に図ることができました。特に本学の学生および教員は、海外各地で来学者とその後のスポーツ交流を継続することができました。今後、さらなる国際交流につながる一歩を踏むことができると確信しています。

実施期間
2017年4月1日~2018年3月31日
実施エリア
日本・千葉
スポーツ種目/プログラム種別
陸上競技、バレーボール
サッカー、スカッシュ
実施組織
順天堂大学
支援対象者数
77人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP