No Sight But Onsight ~クライミングをケニアの視覚障害のある子どもたちに~

No Sight But Onsight ~クライミングをケニアの視覚障害のある子どもたちに~1
No Sight But Onsight ~クライミングをケニアの視覚障害のある子どもたちに~2
No Sight But Onsight ~クライミングをケニアの視覚障害のある子どもたちに~3
No Sight But Onsight ~クライミングをケニアの視覚障害のある子どもたちに~4

NPO Monkey Magic

 ケニアにて東アフリカ諸国初の室内施設でのクライミング体験会を、2018年3月12日より16日まで、ナイロビ市内4校の盲学校に通う75人の子どもたちを迎え、現地の教育支援NGOや施設の協力のもと開催しました。

 初日は現地ジムスタッフ9名を対象とした、視覚障害者理解と指導方法トレーニングを行い、2~5日目にかけ実際に視覚障害児童・生徒が、全員生まれて初めてだと言うクライミングを楽しみました。
 施設は連日終始笑い声が溢れ、悔しそうに繰り返し壁に向き合う子供たちの姿が見られ、このスポーツのアフリカでの大きな可能性を確信することが出来ました。

現地関係者からのコメント :

I don’t fear doing crazy things.
I have always wanted to discover new things. When are you bringing us back to the gym? I wish you can construct such a thing at our school.

実施期間
2018年3月12日~16日
実施エリア
ケニア・ナイロビ
スポーツ種目/プログラム種別
クライミング
実施組織
NPO法人モンキーマジック
支援先
Kilimanjaro Blind Trust Africa/Blue Sky/諸学校
協同組織
一般財団法人 日本国際協力システム
サンドストーン
Kilimanjaro Blind Trust Africa
支援対象者数
99人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP