ミャンマーへの剣道防具寄贈事業

ミャンマーへの剣道防具寄贈事業1
ミャンマーへの剣道防具寄贈事業2
ミャンマーへの剣道防具寄贈事業3

©KENDO PARK

KENDO PARKの協力のもと、中古剣道防具12セットをミャンマー剣道連盟に寄贈し、同連盟代表の出崎忠幸氏より感謝状をいただきました。

ミャンマーでの剣道普及のため、ミャンマー剣道連盟(代表:出崎忠幸)に中古剣道防具12セットを寄贈いたしました。
尚、寄贈した剣道防具は、剣道具専門セレクトショップKENDO PARKの協力のもと、収集及びクリーニングを行い、寄贈先の生徒約60名が使用しております。

出崎忠幸(ミャンマー剣道連盟代表)

現地関係者からのコメント :

ミャンマー国内に剣道を普及するにあたり、用具不足は大きな課題でありました。 日本からこのようなサポートを受けることができ、現地の生徒も大変喜んでおります。

実施期間
2018年3月20日〜4月20日
実施エリア
ミャンマー・ヤンゴン
実施組織
SAMURAI TRIP , KENDO PARK
支援先
ミャンマー剣道連盟
協同組織
SAMURAI TRIP , KENDO PARK
支援対象者数
60人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP