カンボジア・ゴールボールチームへのボール提供

カンボジア・ゴールボールチームへのボール提供1
カンボジア・ゴールボールチームへのボール提供2
カンボジア・ゴールボールチームへのボール提供3

カンボジア・ゴールボールチームに、ボールを提供しました。

日本ゴールボール協会と日本スポーツ振興センターが協力し、ゴールボールが導入されていないカンボジアにて、ゴールボールを紹介するワークショップを2017年3月に開催しました。その後、カンボジアでゴールボールチームが形成され、2017年9月にマレーシアで開催されたASEANパラゲームズでゴールボールチームが初出場し、さらにタイで開催されたゴールボールトーナメントにも出場しました。
チームは毎週練習に励んでいますが、その結果、ワークショップにて提供したボール4個のうち3個が破損してしまいました。ゴールボールは高価な上、カンボジア国内で販売しておらず入手が難しい状況です。そこで日本ゴールボール協会に相談が届き、このたびボールを提供することとなりました。日本からカンボジアへのボールの輸送は、カンボジアで学校体育や障がい者スポーツを支援している特定NPO法人ハート・オブ・ゴールドにご協力いただきました。

ソック・ソフィア
ゴールボールチームコーチ兼コーディネーター

現地関係者からのコメント :

カンボジア国内でのゴールボール用のボールの入手は難しいため、今回の支援は大変嬉しいです。私の夢は、複数の県や視覚障害特別支援学校に、ゴールボールチームをつくることです。カンボジアでのゴールボールの普及にベストを尽くします。

実施期間
2018年6月9日~7月4日
実施エリア
カンボジア・プノンペン
実施組織
一般社団法人 日本ゴールボール協会
支援先
カンボジア・パラリンピック委員会
協同組織
特定NPO法人ハート・オブ・ゴールド
支援対象者数
12人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP