久慈市における卓球バレーを通じた国際交流事業

久慈市における卓球バレーを通じた国際交流事業1
久慈市における卓球バレーを通じた国際交流事業2
久慈市における卓球バレーを通じた国際交流事業3
久慈市における卓球バレーを通じた国際交流事業4

 7月22日に岩手県久慈市で卓球バレー久慈交流大会2018(第1回あまちゃんカップ)を、JICAの課題別研修「スポーツを通じた障害者の社会参加の促進」の研修員が参加する国際交流大会として実施しました。また21日には、大会実施に先立ってひばり療護園(久慈市)の利用者と事前練習を目的とした交流会を実施しました。

 9カ国から9名のJICA研修生が参加したことにより、今回の大会は卓球バレー競技としては、東日本で初となる国際交流大会となりました。
 大会には来賓の久慈市長やスタッフも含め、200名以上が参加した。障害の有無を問わずに参加が可能な卓球バレーの大会での参加者との交流やひばり療護園での交流は、障害者スポーツについて学ぶ研修員にとって地域における障害者スポーツの普及の実際を知るよい機会となりました。

実施期間
2018年7月21日~22日
実施エリア
岩手県・久慈市
スポーツ種目/プログラム種別
卓球バレー
実施組織
一般社団法人コ・イノベーション研究所
協同組織
岩手県障がい者スポーツ協会
久慈地域卓球バレー協会
岩手県卓球バレー協会
久慈市、久慈市教育委員会
久慈市スポーツ推進委員協議会
一般社団法人久慈市体育協会
久慈市社会福祉協議会
久慈市身体障害者協議会
天神会障害者支援施設ひばり療護園
日本卓球バレー連盟普及委員会
支援対象者数
9人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP