アジア太平洋こども会議・イン福岡「タグラグビー教室」

アジア太平洋こども会議・イン福岡「タグラグビー教室」1
アジア太平洋こども会議・イン福岡「タグラグビー教室」2
アジア太平洋こども会議・イン福岡「タグラグビー教室」3
アジア太平洋こども会議・イン福岡「タグラグビー教室」4
アジア太平洋こども会議・イン福岡「タグラグビー教室」5
アジア太平洋こども会議・イン福岡「タグラグビー教室」6

 今回で30回目を迎える「アジア太平洋こども会議・イン福岡」において、同会議のこども大使やホストフレンドを対象として、国際交流の促進やアジア諸国へのラグビー普及の実現を目的とした、タグラグビー教室を開催しました。

 参加した20人の子どもたちは、トップキュウシュウAリーグで活躍するラグビーチーム「JR九州サンダース」の選手による指導を受けながら、ラグビーボールを使ったゲームやタグラグビーのミニ試合を楽しみながら、世界各国の子どもたちと相互交流をしました。

実施期間
2018年7月21日
実施エリア
日本・福岡県宗像市
スポーツ種目/プログラム種別
タグラグビー
実施組織
福岡県・福岡市
(ラグビーワールドカップ2019福岡開催推進委員会)
支援対象者数
8人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP