Donate your fencing gear

Donate your fencing gear1

国際フェンシング連盟(FIE)は、FIEアスリート委員会と協力し、2017年に「Donate your fencing gear」プロジェクトを立ち上げました。
このプロジェクトは、サスティナビリティの観点から考えられており、まだ使用可能だが、もう使用されていない用具を収集し、必要な国や地域へ寄付をしようというものであります。日本はプロジェクト立ち上げ当初から、FIEと協力体制を築いてきており、2017高円宮杯フェンシングワールドカップ大会(男子フルーレ)で実施することを決めました。

プロジェクトは、大会会場である駒沢オリンピック公園体育館にて、2017年11月10日−12日の3日間実施しました。会場内に設置された専用のデスクにて、スタッフが寄付者から用具を受取り、最終的には18名の寄付者と2団体から、167個のアイテムが集まりました。
収集した用具は、外務省のスポーツ外交推進事業を通して、在コロンビア日本大使館へ届けられ、修好110周年事業の一環として、2018年7月20日にコロンビアフェンシング協会へ引き渡すための供与式が執り行われました。

関連サイト
スポーツ・フォー・トゥモロー コロンビアへのフェンシング用具の提供(外務省サイト)
在コロンビア日本大使館サイト(2018年7月21日投稿)
FIEサイト

現地関係者からのコメント :

コロンビアのスポーツ界を代表して、日本フェンシング協会からのフェンシング中古用具の供与、またその友情に深く感謝申し上げます。今回の供与はコロンビアフェンシングの発展に向け、大きな支援になると確信しています。スポーツはコロンビア発展のための柱の1つであり、我々は今後も、コロンビアスポーツ界の発展、フェンシングに関する国際協力・人的交流のための努力を続けていきます。

実施期間
収集:2017年11月10日〜11月12日
供与式:2018年7月20日
実施エリア
コロンビア、日本
スポーツ種目/プログラム種別
フェンシング
実施組織
日本フェンシング協会
支援先
コロンビアフェンシング協会
協同組織
国際フェンシング連盟、外務省
支援対象者数
948人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP