【用具募集】
バドミントンで国際貢献!みなさんのラケットを世界の仲間たちへ!

2018年9月5日

参加募集・ご協力

「BADMINTON 4 TOMORROW」

 2017年より、日本バドミントン協会とSFTC事務局では、中古用具を途上国の仲間たちに送るプロジェクト「BADMINTON 4 TOMORROW」をスタートさせています。

 昨年の、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンでは、日本代表選手からの用具提供をはじめ94本のラケットなど、数多くの用具の収集が実現しました。
 集まった用具は、外務省、ホシノドリームズプロジェクト、NPO法人ノルダーシュタットの手により、モンゴル、タジギスタン、ブータン、ベトナム、ラオスに届けられました。
 2020年に向けて「BADMINTON 4 TOMORROW」では、このような活動を通じ「スポーツを通した国際貢献・国際交流」を進めていきたいと考えています。

そして、今年も9/11(火)~16(日)武蔵野の森総合スポーツプラザで開催される「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018」の会場で中古用具の収集を行います。

ご家庭でご不要になった用具があれば、この機会にぜひご提供ください。

2018/9/16(追加情報):特別抽選会開催決定

14日(金)~16日(日)の3日間、ラケットを寄贈いただいた方はオリジナルグッズなどが当たる特別抽選会にご参加いだけます。
寄贈ラケットと引き換えに、抽選チケットをお渡しいたします。
抽選は3日間毎日、BADMINTON 4 TOMORROWブースで行います。
各賞品の当選番号は、ブースに掲示いたします。当選された方には、番号記載のチケットと引き換えに当該賞品をお渡しいたします。(当選賞品の変更はできません)
特別抽選会のご当選の引き換えは、会場にて当日に限り承ります事をご了承ください。

1)選手サイン色紙
  山口茜選手、大堀彩選手、福島由紀選手、廣田彩花選手、薗田啓悟選手、嘉村健士選手
2)トマス杯ユーバー杯応援Tシャツ
3)スポーツ・フォー・トゥモロー 特製トートバック

詳しくはこちら

BADMINTON 4 TOMORROW:

日本バドミントン協会は日本政府が主導し、官民連携で行なっているスポーツを通じた国際貢献事業
「スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)」の一環として世界のバドミントン仲間にバドミントンのラケットを届ける”BADMINTON 4 TOMORROW”プロジェクトを立ち上げました。
このプロジェクトは不要となったバドミントンラケットを回収し、開発途上国を始めとする世界の人々に届け、
バドミントンを通じて世界を笑顔にすることを目的としています。

Badminton4Tomorrow

PAGE TOP