【ご案内】第6回「スポーツ国際開発」国際シンポジウム
”持続可能な開発とスポーツ”~ジェンダー・障がい者・環境の視点から~

2018年11月6日

参加募集・ご協力

第6回となる本シンポジウムでは、国内外から招いたジェンダー、障がい者、環境の専門家が、持続可能な開発目標(SDGs)達成にスポーツがどのように貢献できるのかについて講演します。
各分野についての講演だけでなく,ワークショップも開催し、研究者や実践者の枠を超えた活発な議論が展開される予定です。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております!

日時:平成30年12月15日(土) 10:00~16:30 (9:30受付開始)

場所:筑波大学 東京キャンパス 134講義室(東京都文京区大塚3-29-1) 

アクセス:筑波大学東京キャンパスへは「東京キャンパス文京校舎への交通アクセス」をご覧ください。
http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html

参加費:無料

言語:英語/日本語(同時通訳がつきます)

内容:
・開会 (10:00)
Dr. Caroline Benton Fern(筑波大学 副学長)

・基調講演(10:05~10:40) 
“スポーツの持続的開発目標への貢献における約束、課題と複雑さ”
Dr. Maarten van Bottenburg(Utrecht University)

・講演 (10:40~12:10)
“差別化からインクルージョンへ~インドにおけるMixed Ability Group Eventを例に~”
Ms. Sneh Gupta (Indiability)

“スポーツ界が社会変革・産業改革のリーダーへ”
澤田陽樹氏(Green Sports Alliance Japan)

“アクションスポーツのジェンダー開発に向けたパワーと可能性”
Dr. Holly Thorpe (University of Waikato)

・パネルディスカッション
”スポーツを通じた開発の横断的課題とアプローチ”

・若手研究者発表 (13:55~14:20)

・ワークショップ (14:50~16:25)
”SDGs達成に向けたスポーツを通じたプロジェクトを考える”
モデレーター:山口拓助教(筑波大学助教)

・閉会 (16:25~16:30) 
本田靖教授 (筑波大学スポーツ国際開発学共同専攻専攻長)

本シンポジウムにご出席いただけます場合には,
スポーツ国際開発学共同専攻ウェブサイトよりお申し込み,または下記問い合わせ先までご連絡ください。
当日申し込みも受け付けております。

スポーツ国際開発学共同専攻HP
日本語:http://tkjids.taiiku.tsukuba.ac.jp/
(申し込みページ:http://tkjids.taiiku.tsukuba.ac.jp/archives/2030
English:http://tkjids.taiiku.tsukuba.ac.jp/en/
(Registration: http://tkjids.taiiku.tsukuba.ac.jp/en/archives/2157)

PAGE TOP