【ご案内】SFTスポーツ・アカデミー形成支援事業 第2回3大学連携ショーケースカンファレンス

2018年11月1日

各種お知らせ

 スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)において、国際スポーツ人材育成拠点の構築として、筑波大学では「つくば国際スポーツアカデミー(TIAS)」を、日本体育大学では「コーチデベロッパーアカデミー(NCDA)」を、鹿屋体育大学では「国際スポーツアカデミー(NIFISA)」をそれぞれ設置し、将来の国際スポーツ界のリーダーを育成するため、スポーツ・アカデミー形成支援事業を推進しています。

平成29年から本カンファレンスは開始され、今年で2回目を迎えます。本カンファレンスでは、平成26年度から開始された3大学の事業に関する活動状況を報告し、「国際スポーツ人材育成拠点の構築」の促進に向けた取り組みの成果及び課題の共有を行い、また、IOCやソウル大学のDream Together Master Program(DTM)のオリンピック・レガシーの取り組みについても参考にし、わが国における国際スポーツ人材育成に向けたムーブメントの醸成を目的とし、本カンファレンスを開催することとなりました。

ここにご案内させていただきますので、本カンファレンスにご参加くださいますようお願い申し上げます。なお、本セミナーは事前にご参加の申し込みを受け付けておりますので、ご面倒ですが下記の入力フォーマットよりお申し込み下さい。

多数のご参加をお待ち申し上げます。

※お申し込みは、11月30日(金)までにお願いします。

「SFTスポーツ・アカデミー形成支援事業 第2回 3大学連携ショーケースカンファレンス」参加申込みフォーム

参加申込みこちら

※会社のPC 等をお使いの方で、入力フォームに接続ができない方は、お持ちのスマートフォン等から上記のURLを指定してされるかQRコードを利用して、お申し込みをいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

さらなる詳細は添付資料をご覧下さい。

PAGE TOP