World Rugby & ARFU Performance Development Workshop

World Rugby & ARFU Performance Development Workshop1
World Rugby & ARFU Performance Development Workshop2

アジア諸国のコーチ・レフリーの資質向上・アジアラグビーの競技力向上を目指したワークショップを実施しました。ワールドラグビーからの要請を受け日本では2度目の開催となりました。14か国から約40名が集い3日間にわたって議論を交わしました。

2014年度に続き2回目の開催となったワークショップでは、ワールドカップ2015年イングランド大会総括から、15人制およびセブンズのコーチング、一貫指導、スポーツ心理学、アンチ・ドーピングなど多岐に亘るテーマを扱い、講義だけでなく、参加者による双方向のディスカッションを行いました。単に知識を深めるだけでなく、国の垣根を越えた交流を深めるきっかけとなりました。

参加者からのコメント :

コーチやレフリーをはじめラグビーに関わるすべての人は学びを止めてはいけないと感じました。常に進化しているラグビーの最新動向をとらえることは非常に重要であり、そのためにもこのWork Shopは非常に有益だったと感じました。

実施期間
2016年3月15日〜17日
実施エリア
日本
スポーツ種目/プログラム種別
ラグビー
実施組織
World Rugby・Asia Rugby
支援先
World Rugby・Asia Rugby
協同組織
World Rugby・Asia Rugby
支援対象者数
432人
スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員になるには
PAGE TOP